里親になった犬と猫と愛娘との日々
プロフィール

kyon

Author:kyon
平成22年11月1日(にゃんにゃんワンワンワン)生まれの愛娘とやかましくも可愛いワンコとニャンコとの毎日。お金はないけど家族はいっぱい・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の大好きなブログ「幸せの703号室」のハハ様が
未来への活力になることを書いていました。



猫だらけ……。

【やってもやっても数が減らない。次々と生まれる不遇な命……】

なんてセリフ、耳にすることがあります。
でも、違うんですよね。

数は減っています。ものすごい勢いで減り続けているんですよ。
地域猫活動に尽力する方や里親探しをする方が増えたお陰で、生き場のない野良猫たちが少なくなっています。成猫は不妊手術を施され、子猫(あるいは人慣れしている成猫)は里親さんに引き渡されています。どんどん。

だから数が減らないなんてことはあり得ません! 減り続けているんです。

じゃあ、何でこんなに子猫がいるの?


その答えは簡単です(笑)。

保護に携わる方が増えたからなんですよね。

私がはじめて猫の里親探しに関わったのは今から7年前のこと。子猫のももちゃん(ブログでは未紹介)を我が家で預かったんです。その頃はあちこちで子猫を見かけました。本当にすごい数でした。保護できた子はすぐに連れて帰ってケアをして里親探しを開始しましたが、希望者さんも多くいなかったし、サイト自体も淋しいものでした。

でも今は違います。

里親サイトが賑わっている。

それは捨てられる子が増えたんではなく(むしろ減っている)、立ちあがる人が増えたからなんだと実感します。勿論、処分されてしまったり、生き場を失っている子が多く存在するのも事実です。でもね、キリがないとか、減っていない訳ではないんですよね!

「里親サイトが賑わっているのは、保護される子が増えたから!」

そんな風に考えると、もっとやる気がわいてきます。



IMG_0724.jpg



読んだ後に「なるほどっ!」って感じました。

昔に比べると本当に「いつ里」のHPもの凄いことになってますよね?
猫はもちろんのこと犬もですが。

たくさんの保護猫がいる中で自分で保護している猫に里親さんが見つかるのか?って
不安に思うことも正直ありますけど、
同じ様に頑張っている方達や犬や猫がいると思うと、私もガンバロウって気になります!



一緒に頑張る子は??



IMG_0722.jpg


はーーーい!





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



ハベルの家族が見つかりますように!
クリックで見つかる愛があるかも!?クリック宜しく!



人大好き!ワンコOK!とっても甘えん坊君ハベルの里親さん大募集です!
猫エイズキャリアですが、発症せず天寿をまっとうする子もたくさんいます。
ご理解のある里親さんのご応募お待ちしています。

◎応募はこちらから→応募方法
※猫エイズについてはこちら→猫エイズについて

◎マイロの預かり日記はこちらへGO→はにーのニャンモナイト


◎医療費が必要な子達がたくさんいます。皆様のご協力宜しくお願いします!◎
CATNAPチャリィティ基金

◎猫の預かりさん募集中→アンケート用紙

◎犬の預かりさん募集中→一時預かりスタッフ募集




スポンサーサイト
<< ブルの体調快復へ // HOME // 切ない気分 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lalamama0501.blog119.fc2.com/tb.php/266-f65d68d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。